*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『下流志向』を読んでグツグツ意見交流会を終えて
こんにちは、廣田です。

先日、シェアハウスkyoto kitchenで『下流志向』を読んで意見をグツグツ煮込む会が開催されました。

ちなみに、2月は以下の企画も進行中
2月18日(土) 
題「理数離れ」、主催:白熱!20代しゃべり場、場所:妙音堂弁財天
2月26日(日) 
題「大学」、主催:お話会、場所:未定(今出川付近)
来月はきのくに合宿もありますね!

この春は教育について考える月間のようです。
学校は嫌いなはずなのに、ずっと教育を考える場にいる自分が不思議です。
おそらく、何か気になっているのだろうと思います。

『下流志向』は
教育の中に資本主義経済の考え方が、無意識に入ってきてしまっていることに警鐘を鳴らしています。
学びから逃避する子供、労働から逃避する若者を
「消費行動」に当てはめて論を説いていきます。
刺激的な内容になっていますので、ぜひ一度お読みください。
(今回の会の企画によって3冊くらいは本の売り上げに貢献している!w)

Kyoto kitchenで鍋がグツグツしている円卓を囲み
思い思いに意見を交わしてゆきました。

続きを読む

スポンサーサイト
コミュニティデザインのこと
こんにちは、廣田です。

絶対無理だと思っていた、今年度の修論提出を果たし
ようやく気分も落ち着いてきました。

昨年12月、コミュニティーデザイナーの山崎亮さんがお話されると聞き
『第62回寺子屋トーク「まちなかコミュニティの設計図20111214@應典院」』に参加してきました。

他のゲストはこんな方々
アサダワタルさん(日常編集家・事編kotoami主宰)
中村裕子さん(大阪商工会議所)
松富謙一さん(からほり倶楽部)
山口洋典(應典院寺町倶楽部事務局長・立命館大学サービスラーニングセンター副センター長)

以下、お話内容と私の感想混ぜこぜに綴っております。

続きを読む

水都大阪フェス2011に行ってきた
昨日、水都大阪フェス2011チャレンジウィークの初日に行ってきました。

少し前に、『コミュニティデザイン』という本を読んでから、
建物や広場などを作ることよりも、そこを利用する人たちに視点をあて、
その場を活用するためのコミュニティをしっかりつくり上げるという
アプローチに興味を持っていました。

その著者が今回、水都大阪フェスの4人のディレクターのうちの
ひとりになっているということで、どんな催しになっているのか気になり、
現地をいろいろ見てきました。

今回は、水都大阪フェスのプロジェクトの1つ水辺バルというのをメインに見てきました。

印象的だったのは、水辺に展開する店の人々や、イベントのスタッフ、
ボランティアの人たちの協力して大阪を盛り上げていこうという姿勢。
イベント開催日の直前には、近隣の店の人も参加して会場の清掃など、
なかには社長自らそうした活動を進んで行なっているところもありました。

そういう活動的な、前向きな熱気のようなものは、
きっと水都大阪フェスを訪れた一般の人にも、伝わっていたのではないかと思います。
そして何より、水都大阪2009以降、地域・行政・ボランティアなど様々な人が、
関わり一緒になって、その都度たくさんの課題にぶつかりながらも、
大阪を盛り上げるための取り組みをしてきたこと。
それが、関係者の間に親密さを生み出し、次第によりよい成果がでてくるように
なってきているのではないかなと感じました。

その意味ではやはり、まちづくりにとって、そこに関わる人というのは、
とても大切なんだと改めて実感しました。

社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。