*All archives* |  *Admin*

2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福祉の現場から 笑
大変ご無沙汰しております、夜勤明けの鈴木です
Aile-vert活動にも全くタッチできずの日々ですが(ごめんなさい・・・)、
私の方はといえばめっちゃ元気にしてます
遅くなりましたが、近況など報告させていただきまーす

私の勤め先はご存知のとおり、福祉業界
お年寄りの日々のお世話をする特養老人ホームでケアワーカーをしてます。

さてさてこの職場。
私の直感的選択は間違っていなかったらしく
楽しくおもしろい職場です
日々事件が起こり、体力・精神にきつく、一日終わればぐったり・・・
ブログ上で表記するにはレッドカードなことも多々起きます笑。
けど今のところ、性に合っているという表現が合っているんだからしょうがない笑

アルバイト期間を含め早や6ヶ月が過ぎ、
もともと工事現場で鍛えていた私の腕はさらに進化を遂げています。
(女子としてどうなのかという言葉はおいておいて
先輩ワーカーからは「大学いって教員免許まで持ってるのに物好きだね」とも言われてますが笑。
世間には【3K】と評される業界で(まさしくな部分もあるし)、
疑問や憤り、不安がないわけでもないのですが、面白みはたしかにあるのです

「お年寄りの笑顔と感謝の言葉に私はやりがいを感じます」
的な言葉を、福祉業界での就活の時によく耳にしました。
けれど現場に入ってみれば、「ありがとう」といえないお年寄もいるのです笑。
なので、この言葉を私は真正面から受け入れることはまだできていません。

なら、面白みってなんなの??ってことですが。
私が感じた面白みの一つは、「最後まで残るものが見れる」ことです。
認知症等で、自分のことを忘れたり、食べることを忘れたり・・・
生きていくうえで必要なことをどんどん忘れ、できなくなったりする中で
これは忘れてないってものに出会える瞬間が現場にあるのです。

「チマチョゴリはね、親戚から型紙借りてミシンで縫うの」
「いろんな色の生地を買ってきてね・・・」

いつもは、すぐワーカーをつねったり引っかいたりして、
「わからん!」「しらん!」「殺して!」と叫ぶお年寄りが、ある日、私に教えてくれました。
その方の記憶の片鱗で、それが?と言われればそれだけのことなのですが、
私には、その人が生きてきた過去に触れえたそんな気がしたのです。
どんどん失われていく中で、失われないものを見つける楽しさ、おもしろさ、切なさ。

また次回、私の大好きな≪人間臭さ≫たっぷりの職場からお伝えします~
長文失礼しました
スポンサーサイト
お久しぶりです
お久しぶりです、吉村です

OB・OGブログ、開設おめでとうございます
深緑の写真が素敵ですね。さすが沙穂ちゃん
ブログを読んで、卒業以降もみんなが生き生きと頑張っている様子が垣間見れて
とっても元気をもらいました。

元会長のお声がけもあり、近況をちょろっと報告させて頂きます。
私がお勤めしていますのは派●業界
とりあえずこの三ヶ月はカルチャーショックを受け続ける日々でした
実名も出しているので詳細までは書けませんが〈笑)
一つ言えるのは、私の仕事は福祉ではなくビジネスであるということです。
人を評価し、規格に合うか検討し、選別するという作業は切ないなと思います・・・。

でもどんな仕事でも人間相手である限り、相手と目線を合わせようとする努力とか、
相手の幸せを願って自分にできることを考える努力とか、
そういう基本的を大切にできたらなと思います

またみんなと色々語れる日を楽しみにしています
明日から一週間がまたしても始まってしまいますが・・・
頑張りすぎずに頑張りましょう~


豊かな食事
こんにちは、廣田です!

今日は雨の中、畑に夏野菜の収穫に行きました。
放っておくと、胡瓜など1m近くになりますしね。

茄子、ピーマン、胡瓜、トマトをたっぷりと収穫。
収穫に行くのは少々めんどくさかったけれど、収穫物を使って料理を始めると楽しくなってきました。
旬の採れたては、どんな名店にも勝るほど美味しい!

じっくりじっくり味わって、体に取り込む。
こんなときに、一番幸せを感じます。
なんというのか、すごく「ほっ」とするのです。

現代は飽食の時代。
工夫された食べ物がいつでもどこでも売られています。
栄養バランスとか、体に良いものをとかはよく分かりませんが
この、「ほっ」としながら食べることは結構大切な気がします。

緊張していると、胃は食べ物を消化しません、味も感じません。
どういう心持で食べるのかで、食べたものの作用まで変わってくるそうです。

そんなことからも、「どんな心持で食べるのか」が「何を食べるのか」より大切なのではないか。
あくまで自説ですけれど(笑)

少なくとも毎日、1日1回は何か食べるでしょう。
まずは、体を満足させるために。
それだけでなく、「ほっ」とする時間が持てれば、毎日、1日1回は心も満足しそうです。
これぞ「豊食」!

皆さんはどんな食事の時間を過ごしていますか?
社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。