FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月:世界一周旅行大学生の講演!
9月のイベント:世界一周旅行に行ってきた大学生による、帰国直後の報告会!
『行かずに死ねるか! ~世界一周放浪の旅~』


こんにちは、hiro*です。
本日は、宝塚より9月の耳寄りイベント情報です!

『行かずに死ねるか! ~世界一周放浪の旅~』
日時   9月11日(日) 14:00
最寄り駅 阪急宝塚線 売布神社駅
場所   ぷらざこむ1 21A
お話   井上裕一朗さん(京都教育大学学生)
参加費  無料

主催:宝塚の平和と人権を考える会
代表:本田芳孝先生

***
 「せっかく地球に生まれたんなら、世界を見てみたい。触れてみたい。知りたいやん!」
ということで、大学を休学し、世界15カ国を放浪。
日本にいては絶対気づけなかったこと、外から日本を見て気がついたこと、これからの日本のこと、海外で考えた沢山のことを、みなさんと共有できたらいいなと思っています。
また将来、good teacherになるために、フィンランドで高校の授業見学、オランダイエナプラン教育の研修プログラム参加、インドの学校でボランティア、ネパールの大学の講義を受けたり、世界の教育現場もたくさん覗いてきました。
 世界の教育に関する話を中心に、世界放浪の旅を報告します。
***

以上は、チラシより転載させて頂きました。

ネタ研で出会った本田先生の中学校の教え子さん(現在大学休学中)が
世界一周に旅立たれ、9月1日に帰国されるそうです。
ワ~オ!なんだかワクワクしませんか!?ドキドキしてきませんかっ!?
この人の話、おもしろそうだと思いませんか?!

なんという思い切り!大胆さ!行動力!勇気のある人ですね~ぇ!!!
私も世界一周旅行に行った気分になれたらいいな~!なんて期待しつつ、
行ってこようかなと思います。

いつか、こんな企画をできる先生になりたいものです。

一緒に参加する人、大募集中!!!
ふるってのご参加、お待ちしています!!!

hiro*
スポンサーサイト
経済の研究会、行ってきました。
こんにちは、hiro*です。本日、大阪の研究会に行ってきたので、ちょっとだけご報告です。

個人ブログから転載、一部加筆です。ほとんど同じ文章ですが、ご容赦を!)

研究会 経済編 2011.8.8~9 in 大阪

今日は研究会が大阪でありました。
東証:先生のための「夏休み経済教室」in大阪-授業に役立つ経済学-

とまあ、こんな研究会です。
大阪は天満で朝9:30から行われました。(大阪は蒸し風呂で暑かった・・・。)

学校に案内が来ていたのでこのチャンスに出会えました。
パンフをよく見ると、2日目の9日の最後にネタ研の奥田先生の名前が!
これは見に行かねば!と申し込みました。

「経済教育ネットワーク」ってそういえばどこかで聞いたような・・・
と思ったらネタ研だったのですね。

というわけで、参加者もネタ研でお会いしたかたがちらほら(もっと?)。
ちょっと懐かしかったです。

同志社のF井先生も来られてましたよ。(一応参加者側なので伏字!笑。)

本日初日は高校教員向け。
内容は非常に勉強になりました。
基本的なところこそ、教える側には深い理解が必要だと改めて実感しました。
大学の研究者の先生から講義を受けられるのは、至極有難いことでした。
(しかも無料だなんて・・・!)
お茶までもらってしまったし。。。いいのでしょうか笑。
東証さんのCSR活動には頭が下がります^^;

本日は同志社大学の経済学部教授の先生がお2人も発表されていました。
大阪大学の先生もおられましたよ。

どれも勉強になりましたが、個人的には大竹先生のお話が聞きやすかったのと、
それと関係もあった西村先生のお話が非常に興味深かったです。
(青山学院大学の入試問題から経済を教える、というものでした。)
内容的に新鮮で、非常に興味深かったです。
あそこまで教員が自分で勉強するのは難しいのではないでしょうか・・・
(私がぺーぺーなだけか?)

《御礼》
榊原さん、大竹文雄先生、西村理先生、篠原総一先生、
本日は貴重な講義を有難うございました。
司会の新井先生、かゆいところに手が届くような素敵な進行に助けられました。
名司会を有難うございました。
受付の事務の方、暑い中、本当に有難うございました。
丁寧に対応してくださり、気持ちよく過ごすことができました。

よい会は、このように、たくさんの人の意思・意識・志とお力で作られているものなのですね。改めて、そのように思いました。

朝から夕方まで参加させて頂き、いろいろと勉強になった一日でした。

明日、2日目は中学校教員向けです。
奥田先生のご報告が見たかったですが、採用試験の勉強もしないといけないので、
今回は断念することにしました。
早く受かって、思う存分、研究会や勉強に参加したいものです。


最後に、今日は疲れから、帰宅後、夕食を食べてから爆睡でした。。。
「高校生諸君、貴重な夏休み、このように怠惰な生活を送ってはいけないよ。」
(って、これじゃあ説得力がないではないか!)
高校生か!と自分にツッコンでおきます。

2日目も成功に終わりますように。
天満に向けて、”暑い”念を送っておきます。

ああ、明日も勉強しなくちゃ・・・

そうそう、予断ですが、9月に台湾に行きますよ。
Aile-vert女子のうち数名を引き連れて?
ああ、早く台湾、行きたい。。。。と切に思う今日この頃です。
(現実逃避か?)

もう立秋ですが、暑いです。
皆さん、体調にお気をつけて楽しくお過ごし下さい。
またお会いしましょう。


特派員-安田


P.S. 昨日、N西先生に電話したら、「なんかの間違いやろ?」って言われました。
採用試験、京都府は受けてないと思っていらしたそうです。(お酒の席だったから私もうろ覚えですが。)
秋だなぁ~・・・(笑)
「お話会」続いてます
7月30日、三宮で「お話会⑤」開催しました。

はて、「お話会」とはなんぞや・・・?

MLで一度お知らせがきたけど
廣田と吉村はいったい何をやってるんだ?
と疑問に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか(あんまりいない?w)

2011年3月某日某所 会話H&Y
「普段話はするけれど、愚痴ったりするだけで終わってしまうことが多いよね。」
「問題に思ってる事とか、しっかり話したり、解決策を考えたりしたいねぇ。」
「そういう機会って、あんまりないね。」
「作っちゃう?」
「まぁ、一回やってみよっか。」

とこんな調子でスタートして、「お話会」は7月で5回目をむかえました。
毎回テーマを設けて、進行役が少し工夫を入れつつ、それぞれ自由に話していきます。
最後に、次回のテーマを参加者に決めてもらって終了です。

会をやっていて思うことは
自分のことを話すのはもちろん大切だけど
ちゃんと“聴く”こと、“聴いてもらう”ことは心地いい、ということです。

聴くこと、聴いてもらうことが成り立っている場所で話をしていくと
それぞれが、とても特別で素敵な人だなとしみじみ感じられたりします。
自分もどんなことを感じているのか、わかってきます。

そして、なんだか元気になったり、リフレッシュしたりする。

参加者の声を集めてみても
「元気になれた」
「自分がやりたかったことを思い出した」
「新たな課題が生まれた」などなど

とても良い会に聞こえてきますね、笑。
名前は「お話会」だけど、大切なのは「聴く」ことです。
毎月最終日曜日、10時~12時たぶん今出川近辺で開催。
参加人数、10名程度。
いつでもお越しください。ゆっくり対話の時間を進めていきましょう。

廣田
社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。