*All archives* |  *Admin*

2011/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみ薬
テンションが上がりすぎると
寝食上手くできなくなる、廣田です^^

最近、楽しいことが多すぎて、心身ともにオーバーヒート。
だから本を読むことにしました。

「だから」ってなんだ!
ということですが、たぶん私にとって本はよみ薬なのです。

上がりすぎたときには、落ち着くものを
下がりすぎたときには、少し楽しくなるものを
悲しいときは、悲しみを包めるようなものを
嬉しいときは、そのエネルギーを循環させられるものを

自分で処方しているような気がします。

今回、私が手にしたのは
「優しさと柔らかさと―老子のことば」加島祥造、でした。

全身の力が抜けて、深呼吸ができて
やっと心身のリズムが戻ってきました。

これで、また目の前のことががんばれそうだ!


※私事になりました!
以上の記事は「秋の夜長に読書でもいかが?」と読み替えて各自処方くださいw


スポンサーサイト
アゲイン!!『行かずに死ねるか! ~世界一周放浪の旅~』
こんにちは、廣田です^^
現在、一つの企画が進行中です!

前の記事でご紹介した講演会
『行かずに死ねるか! ~世界一周放浪の旅~』で話された、井上裕一朗さんの講演会を新たに開催しようと動き出しています。
さて、どんな出会いが生まれるのか。


日本語教師になる夢を捨てきれない、後輩の女の子が
今年の夏休みにフィリピンへ研修に行き、先日帰国しました。

帰ってきた彼女は、とても楽しそうに研修の様子を話してくれました。
「来年はヨーロッパを巡りたい!」
「もっと、世界を見てみたい!」

そんなことを話してくれたので、企画している講演会の話をすると
「絶対行きます!」と返事をくれました。

「世界を見てみたい!」は井上さんと共通する想いですね。
そういう私も同じ想いを持っています。

世界を見て、どうしたいんだろう?
自分に問いかけても、答えは返ってきません。
ただ見てみたい
肌で感じてみたい
「食べたい、寝たい」の延長線上にそれはあります。

「世界を見てみたい!」
それはとても純粋な想いのように感じます。
だから、ストレートに心に何かを訴えかけるのかもしれません。

予定は11月、どんな講演会になるでしょう。
純粋な想いを心に響かせるために、皆さま是非お越しください。
社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。