*All archives* |  *Admin*

2018/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況
こんばんは、五嶋です。数日中に何か書くといいつつ、遅くなりましたが、
簡単に近況報告を兼ねて、すこしお話をしようと思います。

ちまたはW杯の話題でもちきりなようですが、大学を出てもやっぱり
そんな世間の流れを岸辺から眺めているような生活を送ってます。
家族が見てたんで、一応パラグアイ戦はぼんやり見てましたが、
弟に古典を教えながらだったので、心ここにあらずな感じでした。
でも元会長の熱い記事を読む限りでは、いい試合だったようですね。
僕としては、試合自体よりもサッカーの試合ひとつであそこまで、
語れる彼女に感服ですが。

近況報告とはいっても、特に変わったことはない毎日です。
うちの学校は学力的には結構しんどい学校なので、
授業も教科書の範囲をできるだけこえないように、が基本スタンス。
とはいっても、世界史になじみのない人にとっては「?」が浮かびそうな
言葉がさらっと書いてあることもしばしば。
教科書は、長い範囲を簡潔にまとめて書かないといけないという性質上、
こういうことがままあるのはご存知の通り。
ちゃんと理解しようと思うと教科書って意外と難しいんですよね。
なので、教科書の言葉を解きほぐして伝えるっていうのが、
今のところ僕の仕事の大半を占めてます。
とはいえ、特に世界史独特の言い回しでもなく、ごく普通のところでも、
読めない、わからないが頻出するので、これがなかなか骨の折れる作業です。
そしてもう一つのハードルがわからないという意思表示がないということ。
教科書を読んでもらったときに、思いもよらないところで詰まって、
わからないことがわかるといった感じ。それでも最近はなんとなく、
このあたりかなというのがわかるようになってきた気がしてます。
とりあえず、今はこういう地道な授業が精一杯かなぁと思ってます。
いつかは、先日見に行ったネタ研で発表されていた先生方のように、
創意工夫にとんだ魅力ある授業をやってみたいものです。

最後になりましたが、Aile-vert OB・OGの会のホームページ製作を依頼されましたので、
そのうち、みなさんにお披露目するときがやってくるかと思います。

P.S 元会長の熱い記事を隠すのももったいないので、
   投稿日時をちょっといじりましたがあしからず。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

隠れなくてもいいのに(笑)
日々、今やるべきこと、必要なことをこなすことが魅力ある授業につながるのかもしれませんね。

ホームページ楽しみです♪
社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。