FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「さよなら」ということ
こんにちは、廣田です!
そろそろ卒業シーズンですね

私が参加している団体のひとつに「でまち家」があります
もともと3年間の大学のプログラムで、今年で3年目
場所自体は残りますが、2011年3月でプログラムが終了となります

今日は3年間の成果発表会があり
でまち家に関わった方、卒業した元学生スタッフが全国から集まりました
私にとってでまち家は、本当に出町柳の家のような存在でした
残念でなりません
心がぽっかりしています

でも、誰も泣かないのです
「さよなら」「またね」でいいのです
大きく手を振って、笑顔で会って、笑顔で別れました

心地いいものは、手放したくないけど
そのままのところに執着すると、次への道が見えなくなってしまう

どんなにいいものでも、同じ形でずっと続くことはできない
それなら、それぞれが変わっていくしかない
良い方に、良い方に変わっていけば、違う形で、成長していつか会えるかもしれない

「この杯を受けてくれ どうぞなみなみ注がしておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ」
※唐の于武陵(うぶりょう)が作った五言絶句「勧酒」を井伏鱒二が訳したもの

有名なこの詩は、どんな意味なんだろう
よくはわからないけど、今とても心にしみる

さぁ、頑張ろう

***
Aile-vertはどうなるだろう、と考えました
今無理に動かなくても
それぞれが、それぞれの場所で活動して
何かできるようになったら
その時に何かしてもいいのかもしれません

ここは
船のイカリみたいに
集まるための印、情報の共有の場として存在すればいいのではないかと思います
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ずいぶんとご無沙汰になってしまいました。
2月半ばくらいから、体調を崩していて、
ようやく本調子にもどりつつある今日この頃です。

早いもので、もう3月です。
いろいろなところで別れがあり、また新たな一歩へと続く時期ですね。
心地いい居場所があると、ずっとそこにいたくなってしまうのが、人というもの。
でも変わらないものはないのが、世というもの。
それぞれが本格的に自分だけの道を歩き始めて、
様々な変化を経験して、それを受けてこの場所も少しずつ、
形を変えていくのでしょう。
どういう形に落ち着くのか、今はまだ見えませんが、
樹がゆっくりと、時間をかけて枝を伸ばし、大きく成長していくように、
少しずつ新しいAile-vertの形を作っていければいいですね。
No title
>ryo
ご無沙汰しております~
春を前に体調戻ってよかったね^^

hiroさんが同窓会を企画してくれそうな気配ですね
それぞれの新生活に向けての近況報告が聞きたい、今日この頃です
社会人サークルAile-vertとは
同志社大学のサークル「教育と社会問題を考える会Aile-vert」の元メンバーを中心に立ち上げた社会人サークルです。

カテゴリ
リンク
訪問者数
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
作業用リンク(メンバー用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。